X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

台風は13日未明から明け方最接近 大雨・暴風に厳重警戒/岩手

 2019年10月12日 18:00 更新

台風19号は13日未明から明け方にかけて、岩手県に最も近づく見込みで、大雨や暴風に厳重な警戒が必要です。

台風19号は岩手県には、13日未明から明け方にかけ、最も接近する見込みです。県内は12日夜始めごろから13日明け方にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みで、大雨による土砂災害や洪水などに厳重な警戒が必要です。また12日夜始めごろから13日にかけ、暴風と海のしけにも警戒が必要で、全域に暴風警報、沿岸に波浪警報が発表されています。台風19号の接近に備え、大槌町など17市町村の全域、または一部には警戒レベル4にあたる避難勧告が、そのほか18市町の全域、または一部に警戒レベル3にあたる避難準備・高齢者等避難開始が発令されています。

(大槌町の避難した人)
「洪水というのは雨が上がった後でも油断できませんからね。今度は前と全然規模が違うもんね。早め早めと思って」

一方、県内の鉄道は午後4時までに、ほとんどの列車の運転が見合わせとなりました。盛岡駅を訪れた人たちは、窓口で運行再開予定を尋ねるなど不安そうな様子でした。

(盛岡駅を訪れた人)
「あした東京まで行きたいんですけど午前中、新幹線が動くか動かないか。盛岡自体はなんか大丈夫かなと思いつつですが、旅しようとするとやっぱりちょっと大変ですね」

鉄道ダイヤの大幅な乱れは13日も続きます。

今日のニュースエコー

プロ野球ドラフト会議▽台風19号▽中津川べり20回 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。