X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

台風接近でラグビーW杯 試合の可否保留の釜石は/岩手

 2019年10月10日 18:54 更新

台風19号の影響で、ラグビーワールドカップ日本大会の12日の2試合が中止となりました。釜石での試合や日本戦を含む今度の日曜日の4試合については、当日の朝をめどに可否を決めます。

これはラグビーの統括団体・ワールドラグビーと大会組織委員会が10日、都内で開いた会見で発表したものです。12日予定の3試合のうち、台風の影響が予想される愛知県豊田市でのニュージーランド対イタリア、横浜市で開催するイングランド対フランスの2試合を中止すると発表しました。規定により引き分け扱いとなり、両チームに勝ち点2が与えられます。ラグビーワールドカップでの試合の中止は史上初めてです。また翌13日の開催の可否は、決定を保留としました。

(大会組織委員会・嶋津昭事務総長)
「安全性を十分に調査したうえで、試合開催の可否をその日の朝に判断したいと考えている」

大会組織委員会は13日の試合のうち、釜石でのナミビア対カナダなど日中に行われる試合については、さらに可能な限り早く可否を決めたいとしています。

こちらはナミビア対カナダの試合を控えた釜石です。市内のラグビーカフェでは10日、市民の有志が来場した観客へ渡すポケットティッシュケースなどのプレゼントを作っていました。釜石の試合が開催されるかどうかは保留となりましたが、市民は実施を祈っていました。

「(台風が)避けてくれればいいのにね。でも後だって風吹くでしょって話になったら、ラグビーボールを頭にしてテルテル坊主を作るかなって話になって。避けてほしい」
「とにかく参加していただいた方に喜んでいただきたい。みんな喜んで来てるからね。少しでもこれ(プレゼント)がみなさんに喜んでもらえれば私たちもありがたいです」

開催か?中止か?台風の進路をにらみつつ、組織委員会の決定まで気をもむ日々が続きます。

今日のニュースエコー

プロ野球ドラフト会議▽台風19号▽中津川べり20回 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。