X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

紅葉の進み具合は?/岩手・八幡平市・一関市

 2019年10月07日 19:00 更新

10月に入り、岩手県内でも標高の高い山々では色づき始めています。県内有数の紅葉スポットとして知られる八幡平周辺と、県南部・栗駒山の中腹に広がる須川高原の紅葉の進み具合を取材しました。

7日午前の八幡平アスピーテライン。まだ緑色の葉が目立ちますが、赤や黄色に色付き始めた木々も見られます。中でも八幡平の中腹に位置する標高1000メートル付近は紅葉が特に進んでいて、今が見ごろです。絶景を収めようと朝早くから、カメラを手にした観光客が訪れ、眼下に広がるパノラマに見入っていました。

(群馬から訪れた人)
「八幡平初めてです。色合い綺麗ですね、今からもっときれいになるんでしょうけど。でもこの緑があってもきれいですよね」

(神奈川から訪れた人)
「八幡平の紅葉は素晴らしいと思いますよ。他のところもいろいろ行ってますけど、スケール的にきれいだと思う」

一方、ゲートの入口付近から脇道に入った御在所沼遊歩道。700メートルほど奥に進めば御在所沼と赤沼へ到着です。このあたりはまだ紅葉が進んでおらず、景色は緑色です。標高差や場所によって異なる表情を見せ、長い期間、紅葉を楽しむことができる八幡平エリア。本格的な見頃はこれからです。

一方、県南部、一関市の須川高原の紅葉は見ごろを迎えていました。7日は雨が降り風もあるあいにくの天気でしたが、平日にも関わらず大勢の人が、紅葉を楽しもうと訪れていました。山頂付近の紅葉は既に終わりましたが、山の中腹は鮮やかに色づいた美しい風景が広がっています。訪れた人たちは足を止めて、撮影スポットを見つけては紅葉をカメラに収めていました。

(紫波町から来た人)
「ちょっと雨が降ってあれなんですけども、紅葉は綺麗だと思います」

県内の紅葉スポットはこれから来月中旬にかけ、順次、見ごろを迎えます。

今日のニュースエコー

プロ野球ドラフト会議▽台風19号▽中津川べり20回 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。