X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

茨城国体、茨城大会へ 結団壮行式/岩手

 2019年09月17日 18:54 更新

今月28日に開幕する茨城国体と、来月の全国障害者スポーツ大会・茨城大会を前に、17日、岩手県選手団の結団壮行式が行われました。

茨城国体に参加する県選手団は、選手と監督、役員あわせて35競技の575人で編成され、予選を勝ち抜いた競技が増えたことで去年の福井国体より20人多くなりました。盛岡で行われた結団壮行式には、障害者スポーツ大会の出場者を含め378人が参加。ボクシングの水沢工業高校3年、和賀聖龍選手と、障害者スポーツ大会・陸上投てきの盛岡聴覚支援学校3年、阿部衣吹選手に選手証が手渡されました。そして、県選手団のキャプテンを務めるラグビー成年女子・平野恵里子選手が力強く決意を表明しました。

「大好きなラグビーを通してふるさとに恩返しできることを嬉しく誇らしく思います。一人はみんなのために、みんなは一人のために、チーム岩手として力を合わせて戦い抜くことを誓い、決意表明といたします」

式では盛岡市立高校新体操部が華麗な演舞を披露し、選手団を激励しました。茨城国体は今月28日にひたちなか市での総合開会式で開幕し、県選手団は男女総合成績で東北勢トップ、そして20位台を目指します。

今日のニュースエコー

プロ野球ドラフト会議▽台風19号▽中津川べり20回 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。