X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県議会に新会派「いわて新政会」誕生/岩手

 2019年09月13日 19:00 更新

改選まもない岩手県議会に、無所属議員8人による新会派「いわて新政会」が設立されました。今後は正副議長のポストをめぐる会派間の駆け引きが激化しそうです。

(工藤大輔代表)
「県議会でも期数の多い経験者、また地方議会にも精通しているメンバーが結集し、このような会派となりました」

「いわて新政会」は改選前の会派「創成いわて」をベースに無所属議員8人で構成されていて、第3会派となり、代表は工藤大輔県議が務めます。この新しい会派には、国民民主党を飛び出し無所属となった髙橋但馬県議、佐々木朋和県議のほか、長く会派に所属せずに活動を続けてきた吉田敬子県議らも参加しました。会派の達増県政との距離については、「どっちに寄るということではなく、しっかりと議論したい」と説明しました。改選後の会派構成は達増県政を支える立場が第1会派の「改革岩手」14人、「共産」3人、「社民」2人。一方、達増知事に批判的な第2会派の「自由民主党」は13人で、「いわて県民クラブ」5人、「公明党」1人をあわせると、勢力はそれぞれ19人で拮抗しています。

今月19日招集の臨時議会での正副議長選では、「いわて新政会」と会派に所属しない議員の票をめぐり、駆け引きが激化しそうです。

今日のニュースエコー

医大新付属病院あす外来診療開始一関ハーフ▽沢内甚句 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/09/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。