X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

内陸の高校生 復興現場の最前線を見学/岩手

 2019年09月11日 18:54 更新

岩手県の内陸の高校生が11日、沿岸被災地を訪ねました。復興現場の最前線を見学したのは工業高校で土木を専攻する生徒たちです。

大船渡市を訪れたのは、一関工業高校土木科の1年生29人です。復興現場の見学会は、被災地で進む大規模な工事を実際に見て、公共工事が防災に果たす役割を学ぼうと行われました。生徒たちは復興計画について説明を受けた後、赤崎町の漁港で進められている防潮堤の復旧工事の現場を見学しました。現場では来年9月の完成を目指して高さ6.4メートル、長さおよそ1キロメートルの防潮堤が造られています。生徒たちは現場で作業に当たる人から工事の説明を受け、騒音を出さない工夫や狭い場所でも工事が出来る工法など復興現場の最前線を学びました。

(高校生)
「いろいろな人が関わっていることがわかりました。復興はまだ進んでいないと思いました」
「土木を勉強しているとはいえ、あまり知識がないので、初めて現場を見てとても大規模なものだと思いました」

生徒たちは初めて間近に見る大規模な復興現場に驚きながら、土木工事が果たす防災の役割の大切さを学んでいました。

今日のニュースエコー

医大新付属病院あす外来診療開始一関ハーフ▽沢内甚句 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/09/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。