X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

ラグビーW杯や東京五輪を見据え テロ対策合同対応訓練/岩手・盛岡市

 2019年09月11日 18:54 更新

ラグビーワールドカップや東京オリンピックなどの国際的なイベントを控え、本番さながらのテロ対策訓練です。岩手県盛岡市のショッピングセンターでは警察と消防そして、施設の連携を確認する実践的な訓練が行われました。

訓練は、商業施設の従業員や警備員をはじめ県警本部と盛岡西警察署、そして盛岡西消防署の職員合わせて80人ほどが参加し、店内でイベントが行われている最中に刃物を持った不審な男2人が現れ、複数の人を切りつけたという想定で行われました。事件現場にいた従業員は速やかに110番通報を行い、到着した警察官が刺股や盾を使って男2人を取り押さえます。

現場では負傷者をケガの程度に分けて治療の優先順位をつける「トリアージ」も行われました。こちらの商業施設では年に2回、消防訓練を行っていますが、警察・消防と共に3つの連携を確認した大規模なテロ対策訓練は初めてです。

(イオンモール盛岡・石原誠オペレーションマネージャー)
「連携が非常に難しいと感じた。警察と消防と連携して、お客様の安心、安全を確保していきたい」

(岩手県警察本部警備部警備課・川原満警部)
「不審な人、モノを見つけた場合は110番をするなど地域で一体となってテロを発生させないような取り組みが必要」

今月開幕するラグビーワールドカップなど、県内でも大型イベントが開催されることから従業員らは今まで以上に気を引き締め、防犯への意識を高めていました。

今日のニュースエコー

医大新付属病院あす外来診療開始一関ハーフ▽沢内甚句 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/09/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。