X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

元職員 17年で約1900万円着服/岩手・盛岡市

 2019年09月10日 11:54 更新

盛岡広域森林組合の事業所長を務めていた元職員が、17年に渡って国や市町村の補助金の一部、あわせておよそ1900万円を着服していたことがわかりました。

着服していたのは、盛岡広域森林組合北部事業所長だった50代の男性元職員です。組合によりますと、元職員は遅くとも2001年度から2017年度まで、組合が受託している造林事業の経費を故意に安く抑え、ねん出した補助金との差額を私的に流用しました。2001年度以前は資料がないため確認できず、確認できた17年間の被害額はおよそ1900万円に上ります。問題の発覚で、組合は今年3月、元職員を懲戒解雇し、全額返金を条件に示談しました。伊藤一治組合長は「このようなことが2度と起きないように職員の管理と指導を徹底したい」としています。

今日のニュースエコー

医大新付属病院あす外来診療開始一関ハーフ▽沢内甚句 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/09/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。