X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

送り盆の伝統行事「盛岡舟っこ流し」2年連続の延期/岩手

 2019年08月16日 18:54 更新

16日に予定されていた盛岡の送り盆の伝統行事「舟っこ流し」は、台風10号の接近に伴う雨と川の増水のため17日に延期されました。延期はこれで2年連続です。

盛岡市内は午前中は曇りで、雲間からは日が射したものの、午後から次第に雨が降り始め、北上川の水嵩も増し始めました。また時折強い風も吹き木々が大きく揺れていました。北上川を会場に行われる送り盆の伝統行事「舟っこ流し」について、主催する協賛会は安全を考慮し、15日の午後6時の段階で、実施日を17日に延期することを決めました。

盛岡市の無形民俗文化財にも指定されている「舟っこ流し」は、お札や提灯などで飾りつけた町内会ごとに用意した舟を川へ流し、火をつけることで祖先の霊を送り、無病息災を祈る伝統行事です。舟っこ流しは去年も大雨の影響で延期となっていてこれで2年連続です。

(仙睦流舟会・鈴木旭会長)
「我々も覚悟はしてるんだけどね、帰省してきている人たちがそれを見るというのもひとつのお盆の伝統行事だから、残念だとは思う。(延期して)流す人がそろうかどうかが一番だね」

帰省や観光で盛岡を訪れた人たちも延期を残念がっていました。

(帰省中の男性)
「今住んでるのは山梨県の上野原です。子どものころ見たんだけどちゃんと見てなかったので元気で動けるうちに一度ちゃんと見ておきたいと思って。いつかまた来たいと思います」

協賛会によりますと、17日は午後4時から行事が始まる予定で、14艘の舟が参加します。

月曜日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/08/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。