X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

ふるさと納税返礼品問題 法人が経過説明/岩手

 2019年08月14日 18:54 更新

八幡平市のふるさと納税返礼品、マツタケの産地を偽って発送した疑いで2人が逮捕された事件について、14日、勾留の理由を明らかにする手続きが盛岡簡易裁判所で行われました。出廷した2人の容疑者は意見陳述で容疑を否認しました。

この事件は、県外産のマツタケを八幡平市産と偽ったとして、不正競争防止法違反の疑いで陸前高田市の「一般社団法人ドリームプロジェクト」代表理事の関欣哉容疑者(57)と八幡平支店長の菊池光洋容疑者(38)が逮捕されたものです。14日は、勾留が不当として、容疑者2人の弁護士によって盛岡簡易裁判所で勾留理由を明らかにする手続きがとられ、容疑者本人も出廷しました。佐藤満裁判官は、関係者が多数に上ることなどから「証拠の隠滅や逃亡を疑う理由が認められ勾留の必要性も認められる」と述べました。法廷では意見陳述が行われ、関容疑者は「納税者を騙そうという意図はなかった」、菊池容疑者は「意図的に産地を偽っていない」と述べ、それぞれ容疑を否認しました。また、ドリームプロジェクトは14日、自社のホームページに県外産のマツタケを送るに至った経緯とお詫びを掲載。今後も捜査に協力するとともに再発防止の取り組みを進めるとしています。

月曜日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/08/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。