X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

明治・大正・昭和のガラス瓶の展示会/岩手・盛岡市

 2019年08月14日 11:54 更新

遺跡の発掘作業で見つかった明治・大正・昭和時代のガラス瓶を集めた展示会が、盛岡で開かれています。

色とりどり、形も様々なガラス瓶の数々。「透きとおった記録」と題された盛岡市遺跡の学び館のテーマ展には、明治後半から昭和40年代に使われていた飲料や調味料、化粧品・薬の瓶、およそ180点が展示されています。古代の遺跡発掘調査を行った際に見つかったもので、ここ数年、盛岡駅西口や向中野地区などで当時の形のままのものが多く出土しています。今は主にペットボトルなどのプラスチック容器で販売されている飲み物や目薬も、昔はガラス瓶に入っていました。時代を追って形が変わる牛乳瓶やビール瓶は、ポスターや資料も交え、当時の暮らしが紹介されています。美しさ、懐かしさを感じるこのテーマ展は来月23日まで行われています。

月曜日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/08/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。