X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県内走る列車が大集合!盛岡車両センターまつり/岩手

 2019年07月25日 18:54 更新

鉄道が大好きな子どもたちと大人が駆けつけました。岩手県内で活躍する列車を一堂に集めたイベントが25日、盛岡で開かれ、多くの人で賑わいました。

(リポート)
「ずらりと並ぶ車両はどれも現役で県内を走行する列車です。なかなか一度に見ることはできないことから、多くの人が訪れています」

JRの盛岡車両センターまつりは、車両に触れ、鉄道の仕事も体験できる催しで、25日のみの開催です。会場には今年運行開始5周年を迎えた「SL銀河」で親しまれている機関車、C58‐239号機も展示されました。人気キャラクターが描かれたラッピング列車には、座席を置かず靴を脱いで上がる「遊び場車両」があり、ぬいぐるみなどのおもちゃで遊ぶことができます。

(車内アナウンス)

リゾートトレイン「ジパング」の車内では、子どもたちが車掌の制服を着て車内アナウンスに挑戦しました。

「緊張したけどうまく言えた。(どんなことを考えて話した?)みんなに聞こえるようにしようと思った」

(盛岡車両センターまつり実行委員長・JR東日本盛岡支社・伊香拓馬さん)
「盛岡管内を走っているイベント列車の車内を公開しているので、車内を見て興味を持ってほしい。車両センターは普段公開していないので、車両の点検・検査をするところを見てさらに鉄道に興味を持ってほしい」

訪れた人たちは集まった車両の前で写真を撮るなどして、鉄道の魅力に触れていました。

月曜日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/08/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。