X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

夏の高校野球県大会 開幕/岩手

 2019年07月11日 18:54 更新

令和初の頂点をかけた球児たちの熱い夏が始まりました。夏の高校野球県大会が11日開幕し、開会式と1回戦2試合が行われました。

開会式は去年の優勝校、花巻東を先頭に71校66チームの入場行進で始まりました。最速163キロを誇るプロ注目の大船渡高校佐々木朗希投手もチームメイトと一緒に胸を張って登場しました。選手宣誓を務めたのは盛岡一高の千葉浩気主将です。

(千葉主将選手・宣誓)
「ともに甲子園を目指してきた全チームに敬意を持ち、野球というスポーツを心から愛し、心から楽しみ、全球全力でプレーすることを誓います」

(リポート)
「令和元年の夏の高校野球第101回大会、いよいよ開幕です」

開幕試合は2年ぶりに連合チームではなく、単独チームで出場した葛巻と去年夏ベスト16の花巻北との一戦です。試合が動いたのは5回でした。この回先頭の9番佐藤陽向がレフト前に落ちる2ベースヒットで出塁。その後1アウト2塁3塁と先制のチャンスを大きく広げ、打席には3番安藤恵。ピッチャー強襲の打球はグラブをはじき、セカンドへ。この間に3塁ランナーがかえり花巻北が先制します。7回オモテ、今度は葛巻がチャンス。ヒットとフォアボール、デッドボールで1アウト満塁とし打席には6番ピッチャーの林下玲。当たりはサード正面へのゴロ。3塁ランナーが突っ込みますがタッチアウト。あと一本が出ず得点に結びつきません。すると8回ウラ、花巻北が2アウト2塁と追加点のチャンスで8番ピッチャーの長沼凌太郎。レフト前にポトリと落ちるヒットで2塁ランナーが一気にかえり勝負あり。開幕試合は2対0で花巻北が葛巻に競り勝ちました。

(花巻北・長沼凌太郎投手・3年)
「自分のピッチングはストレートが伸びてて相手打者を詰まらせることができたのはよかったなと思います。この冬の期間頑張ってきた事を生かして花巻東を倒していきたいなと思っています」

(林下玲投手・3年)
「自分たちができなかった夏1勝を掲げて後輩たちに、それを目指してほしいです」

今日のニュースエコー

高校野球▽空港に検疫探知犬▽在宅レスパイトとは? ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/07/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。