X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

絵本作家いわむらかずお企画展開幕へ/岩手・花巻市

 2019年07月05日 19:00 更新

多くの人に愛される絵本作家、いわむらかずおさんの企画展が6日から花巻市の美術館で始まります。愛らしい動物たちの姿をすみずみまで味わえる原画が数多く展示されています。

手作りのパンを仲良く頬張ったり、真っ白な雪の上でそり遊びを楽しんだり。描かれているのは14匹のネズミの家族です。これは花巻市東和町にある萬鉄五郎記念美術館で6日から始まる、絵本作家、いわむらかずおさんの企画展の様子です。会場には代表作「14ひきシリーズ」を中心に、いわむらさんの絵本の表紙や挿絵の「原画」、およそ130点が展示されています。

(中村光紀館長)
「印刷とは違って原画から受ける絵画的な要素を見ていただきたい。細い線の美しさというのがありますので、それを感じ取っていただければ」

(リポート)
「何と言っても魅力は細かく描写されたネズミたちの動きです。こちらの子たちはジャムか何かの器を取り合っています。お父さんはおいしそうにパンを味わっていますし、子ネズミは飲み物をこぼしてしまいました。いつまでも眺めていられそうです」

愛らしいネズミたちに目が釘づけになります。5日はオープンを前に、近くの土沢幼稚園の14人の園児たちが会場を訪れ、普段から親しんでいるという、いわむらさんの絵本の世界を楽しみました。

(中村光紀館長)
「14匹のネズミの家族の生き生きとしたとても楽しい絵本ですので、親子連れで多くの方に見ていただきたいと思います」

「―いわむらかずおの絵本の世界―いわむらかずお展」は、萬鉄五郎記念美術館で6日から9月23日まで開かれています。

今日のニュースエコー

高校野球▽空港に検疫探知犬▽在宅レスパイトとは? ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/07/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。