X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

中学生が感謝込め地元の浜辺を清掃/岩手・大船渡市

 2019年07月05日 19:00 更新

今年度で閉校になる、岩手県大船渡市の中学校の生徒たちが、花巻市の中学生や地域の住民たちとともに地元の海に感謝の気持ちを込めて浜辺の清掃をしました。
去年、8年ぶりに海開きした大船渡市三陸町の吉浜海水浴場。中学生たちの歓声が響き渡ります。今月下旬の海開きを前に海水浴場の清掃をしたのは、大船渡市立吉浜中学校の全校生徒35人と、復興学習のため大船渡を訪れた花巻市立南城中学校の3年生71人、そして吉浜小学校の児童や地域の住民たち総勢200人です。吉浜中学校は今年度で閉校し、来年4月には市内の第一中学校に統合されます。吉浜中の生徒たちは、ふるさとの豊かな自然を大切にしようという気持ちを込めながら内陸の中学生とともに海岸のゴミや石を拾いました。

(吉浜中の生徒)
「閉校とか閉校しないとかに関わらずに、海で遊ぶっていうのは楽しいことだと思うので、やっぱりそのためにこういう作業が必要だと思うんで、自分たちが楽しむためにやってると思うとけっこう楽しいです」

(南城中の生徒)
「津波の被害を受けたのがまだ残っているということで、同じ岩手県民として私たちも吉浜の人たちと海岸清掃できたのはとてもいいことだと思いました」

最後にはきれいになった海岸でよさこいソーランを披露しあった生徒たち。復興への願いと感謝の気持ちを踊りに乗せ、元気な声を海に響かせました。

今日のニュースエコー

高校野球▽空港に検疫探知犬▽在宅レスパイトとは? ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/07/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。