X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

森林の大切さを体感 森づくり体験学習会/岩手・宮古市

 2019年06月24日 19:00 更新

森林の大切さを肌で知る体験学習会です。岩手県宮古市山あいの小中学生が、身近にある森林で植樹と自然観察を行い、自然の大切さを学びました。
この「宮古市森づくり体験学習会」は、森林を守り育てることの大切さを知ってもらおうと、宮古市川井地区で旧川井村時代から行われているもので今年15回目です。24日は宮古市立川井小学校の3、4年生と川井中学校の1年生、およそ70人が参加しました。子どもたちは三陸北部森林管理署の職員から植樹の仕方を教えてもらいながら、0.3ヘクタールの敷地にミズナラ400本と、アカエゾマツ200本の苗木を植えていきます。中にはクワを使うのが初めてという児童もいて、植樹に四苦八苦していましたが、大人に手伝ってもらいながら無事、植え終わりました。

(参加した児童生徒)
「(木を植えたことで)みんなのために空気がきれいになればいいなと思います」
「土を掘るときに根っことか引っかかって大変です」
「(木が)育つと動物とかも増えるし、緑も豊かになって地球がもっと環境がよくなると思う」

植樹のあとは森の中で自然観察が行われ、小学生は沢で水の中の生き物を観察。サンショウウオの子どもを見つけるなど、森の中の命を体感していました。

今日のニュースエコー

高校野球▽空港に検疫探知犬▽在宅レスパイトとは? ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/07/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。