X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

文化財無断切除 県教育長が陳謝/岩手

 2019年06月14日 19:00 更新

岩手県立博物館の学芸員が文化財を無断で切除していた問題を受けて、県教育長は14日の定例会見で陳謝し、被害状況や原因を究明する調査チームを設置したことを明らかにしました。

(佐藤県教育長)
「県民の皆さま、関係市町村をはじめ、関係各方面にご迷惑、ご心配等をおかけしておりますことに対し深くお詫び申し上げます」

県の佐藤博教育長は14日の定例会見でこのように陳謝しました。この問題は県立博物館の学芸員が、保存処理などの依頼を受けた金属製の文化財の一部を無断で切り取っていたことがわかったものです。佐藤教育長は14日の会見で、被害件数の確認や原因を調べるための調査チームを設置したことを明らかにしました。チームは教育次長をリーダーとした県教委の職員11人に加え、県外の専門家数人にも現在、参加を依頼しているということです。

(佐藤教育長)
「県民の信頼を回復する、そういった意味で改めて教育委員会全体のコンプライアンスの徹底や業務に向き合う姿勢であるとか、そういったところは改めて求めていきたい」

調査の期間は未定で、チームは今後、調査でわかったことがあれば公表していくとしています。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。