X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

タケノコ採りで行方不明・男性発見ならず/岩手・八幡平市

 2019年06月12日 17:01 更新

岩手県八幡平市の山林でタケノコ採りをしていて11日から行方が分からなくなっている70代の男性は、12日朝からの捜索でも見つかりませんでした。

(リポート)
「男性の行方が分からなくなった竹やぶは、1メートル進んだだけでも、入ってきた場所が分からなくなるほど竹が生い茂っています」

行方が分からなくなっているのは、八幡平市沖ノ平の無職・山本昌治さん(72)です。山本さんは11日午前8時半ごろ、60代の妻と90代の妻の母親の3人で、八幡平市の兄川牧場敷地内の竹やぶにタケノコ採りに入りましたが、昼前になっても車に戻りませんでした。心配した妻と母親が付近を探しましたが山本さんは見つからず、11日午後5時前、近くでタケノコ採りをしていた人を通じて警察に通報しました。

警察と消防は11日夜に続き、12日午前5時頃からおよそ40人態勢で捜索を再開。ドローンや防災ヘリで上空からの捜索も行いましたが山本さんは見つからず、12日の捜索は昼過ぎに終了しました。13日も午前6時から現場周辺で捜索を行う予定です。

山本さんの妻によりますと、山本さんは身長155センチくらいのやせ型で、紺色のカッパとズボン、黒い長靴を履いていたということです。現場周辺はヒメタケがよく採れるためタケノコや山菜を採りに多くの人が訪れており、警察は山に入る時は必ず複数で行動することや家族や仲間の姿が見えなくなった場合にはすみやかに110番するよう呼びかけています。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。