X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

傷害致死罪で父子を起訴 事件当日、仕事のトラブルで話し合い/岩手 

 2019年06月12日 18:54 更新

先月、大槌町の住宅で男性に暴行を加え死亡させたとして逮捕された38歳の男と20歳の息子を、盛岡地方検察庁は12日、傷害致死の罪で起訴しました。被害者の男性と男は事件があった日に、仕事上のトラブルで話し合っていたことが分かりました。

傷害致死の罪で起訴されたのは、大槌町の会社員佐々木秀靖被告38歳とその息子で滝沢市の会社員佐々木天被告20歳です。起訴状によりますと2人は、先月20日の午後7時半すぎから翌日の午前11時ごろまでの間、秀靖被告の自宅や町内の遊歩道で、秀靖被告の同僚の小國達也さん55歳の胸や背中、腕などを何度も蹴るなどして死亡させたとされています。亡くなった小國さんの親族によりますと、小國さんと秀靖被告は仕事に関してトラブルがあり、どちらが仕事を辞めるかでもめていました。事件があった先月20日も午前中から二人で話し合っていたということです。秀靖被告と天被告は先月21日の午後1時ごろ、小國さんの遺体を車に乗せて警察に自首していて、逮捕された際、警察の取り調べに対して「殺すつもりはなかった」と話していました。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。