X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

立憲民主県連合設立 野党候補支援に含み/岩手

 2019年06月12日 18:54 更新

東北では唯一県内組織がなかった立憲民主党の岩手県連合が12日設立され、旧自由党との合併に反対して国民民主党を離党したメンバーで活動をスタートさせました。

12日は代表に就任した高橋重幸盛岡市議が県選挙管理委員会を訪れ、立憲民主党岩手県連合の設立届を提出し、受理されました。県連合の役員は高橋代表のほか、合併を巡り国民民主党を離党した中村起子元県連事務局長が幹事長に就任しました。また同じく国民民主党を離党した黄川田徹元衆議院議員が、今後、顧問に就任する見通しです。そのほか滝沢市議1人、陸前高田市議2人も入党し、メンバーはあわせて6人となる見込みです。

(高橋重幸代表)
「日本の新たな民主主義を岩手から発信することを目指し、本日より活動を開始してまいります」

会見には党本部の福山哲郎幹事長も同席しました。福山幹事長は参院選岩手選挙区の野党系無所属候補の支援について言及は避けたものの、「野党候補が一本化されたことは前向きに受け止めたい」とも述べ、支援について含みを持たせました。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。