X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

「働き方改革」でホテルが休業日試行/岩手・盛岡市

 2019年06月11日 19:00 更新

「ホテル」というと24時間365日営業のイメージがありますが、岩手県盛岡市のホテルで11日、開業以来初めてという全館休業日が設けられました。「働き方改革」の一環で、本格実施に向けた試みがスタートしました。
盛岡市愛宕下の盛岡グランドホテル。1965年の開業以来、天皇皇后両陛下をお迎えするなど、「盛岡の迎賓館」とも言えるホテルです。宿泊はもちろん、開かれる会合の数は年間1600以上。平日の10日も合わせて100人近いスタッフが動き回っていました。それが11日は…。

(リポート)
「いつもは平日のこの時間も人が行き交うこの場所ですが、きょうはこのようにがらんと静まり返っています」

盛岡グランドホテルは来年度以降、週に一度、全館休業日を設けることを決めました。11日は本格的な実施に向けた試行「お試し」です。

(岩手ホテル&リゾート盛岡企画本部・坂下文人本部長)
「開業以来初めてのことになると思います。ホテルと言えば365日24時間営業が普通だと思いますし、私どももそう考えて働いてきましたが、今回『働き方改革』というきっかけがあって、初めてやってみたということですね」
「普段は(明かりが)もう、ずっとつきっぱなしになっていますので、あそこはまず押すことがないボタンです。真っ暗になった様子を初めてみました。こんなに暗いんだなと思いました」

(リポート)
「宿泊後の部屋に入ってみますと、このようにお客さんが泊まってそのままになっています」

11日は清掃係もおやすみです。もともと予約された会合が1件ありましたが、その仕事も20人ほどの限られた数のスタッフで行います。このスタッフたちも仕事が終わり次第お休みです。

(フロントの女性スタッフ)
「このホテルにも休業日が出来るんだと思いました。いつも親にご飯を作ってもらっているので、作ってあげようかなと思っています」

(調理の男性スタッフ)
「正直、最初は戸惑いましたけれども、やっぱり働き方改革っていうんですか。そういう影響もあって、休館日っていうのはあった方が私たちとしてもうれしいわけですけれども、世の中的には良いんじゃないですかね」

(坂下本部長)
「きちんと休みを取って、仕事もプライベートも充実しているっていう、心の余裕とか健康がお客様にとっても良いサービスが提供できるようになるので、良いのではないかなという風に考えています」

午後2時、フロントの消灯とともにホテル全体が初めての「お休み」を迎えました。新しい令和の時代、「働き方改革」は正面から向き合うべき課題です。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。