X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県内初 障害者ゴルフの全国大会/岩手・八幡平市

 2019年06月10日 19:00 更新

脳卒中によるまひなど、体に障害がある人たちが参加するゴルフの全国大会が八幡平市で行われました。岩手県内では初めて開かれ、参加者たちはそれぞれにベストのプレーをしました。
この大会は障害がある人たちが前向きに生活するきっかけにしてほしいと、日本障害者ゴルフ協会が毎年開いているものです。19回目の今年は八幡平市の安比高原ゴルフクラブで、県内で初めて開かれました。今回は一緒にプレーする健常者のボランティアとあわせて、東京、静岡、奈良など全国から44人が参加しました。協会によりますと、ゴルフは激しい動きをほとんど伴わないため、体に障害があっても比較的取り組みやすく、リハビリにも適しているということです。参加した人たちは脳卒中などでまひが残っていたり、義手、義足を使っていたりとさまざまなハンデがありますが、それぞれに全力でプレーしていました。このうち去年の大会で部門優勝している、宮崎県の村田信廣さん46歳は、脳卒中で左半身がまひしました。障害者となってからゴルフを始め、気持ちの面でも前向きになれたと言います。

(村田さん)
「ゴルフをやることでみんなとも接したり、みんなから見られる、見られてる、そのために恥ずかしくないように、ちょっとでもうまくなりたいと」
(ゴルフに関して前向きに取り組めている?)
「ゴルフしかないです」

11日は同じ会場で、東北地方での障害者ゴルフの普及を目的とした第3回東北障害者オープンゴルフ選手権が開催されます。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。