X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県立病院決算 2年連続経常黒字/岩手

 2019年06月06日 15:38 更新

岩手県立病院の昨年度の決算が発表されました。経常損益は6億1000万円のプラスとなり、2年連続の黒字決算です。

県医療局によりますと、県内20の県立病院の昨年度の総収益は、前の年度から3%増えて1071億4600万円、総費用は3.8%増えて1085億700円でした。純損益は赤字となりましたが、特別損失などを含めない経常損益は6100万円のプラスで、2年連続の黒字決算となりました。20ある県立病院のうち経常損益で黒字となったのは、中央病院、中部病院、胆沢病院、磐井病院、宮古病院の5つでした。また、赤字となった15の病院では、7割に当たる11の病院で昨年度よりも収支が改善しています。このことについて県医療局は、地域包括化病棟の整備で診療報酬の点数が高い医療を提供した結果と分析しています。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。