X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

文化財の無断切除 県教委が県立博物館とともに調査の方針/岩手

 2019年06月06日 18:54 更新

岩手県立博物館が文化財を無断で切除していた問題を受けて、岩手県教育委員会は博物館とともに問題の調査に取り組む方針を示しました。

こちらは野田村の平清水Ⅲ遺跡から見つかった鉄製のすきの刃です。よく見ると、切除された部分がアルファベットのWのように欠けているのが分かります。この問題は、県立博物館が保存処理などの依頼を受けた金属製の文化財の一部を、無断で切り取っていたことが明らかになったものです。県立博物館は5日午前の会見で、切除した数を「少なくとも80点」としていましたが、学芸員の記憶違いを理由に、その後「およそ60点」と訂正しました。今後の調査によっては、点数がさらに増える可能性もあるということです。この問題を受けて、県教委は指導を徹底するほか、博物館とともに詳しい調査を行う方針です。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。