X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

中学生 カキの養殖体験/岩手・陸前高田市

 2019年06月06日 18:54 更新

陸前高田市の中学生が6日、カキの養殖作業を体験しました。地域の産業を学ぼうと、20年以上続く取り組みです。

特産のカキの養殖作業に挑戦したのは、陸前高田市立高田東中学校の1年生53人です。高田東中学校は6年前に市内3つの中学校が統合してできた学校で、カキ養殖の体験授業は統合前の米崎中学校の頃から22年続く伝統の行事です。

(生徒)「やっぱ難しいです、はい」

6日は漁港の岸壁でホタテの貝殻に付いたカキの稚貝を間引く作業を行い、そのあと貝殻を養殖用のロープに括りつけました。

(生徒)「行ってきます」

生徒たちは地元の養殖漁家・大和田晴男さんの船で広田湾の中にある養殖いかだに移動。そして、貝殻を固定したロープを海の中に吊るす様子を見学し、カキ養殖について理解を深めました。

(生徒)
「普段体験できないことを体験できてすごく楽しかったです」
「カキの種付けから、難しい作業をやっていて、すごいなと思いました」
「大きくてプリプリなカキになってほしいです」

カキは再来年の2月には食べごろになり、高田東中学校の生徒たちはおよそ2000個を自分たちで収穫する予定です。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/06/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。