X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

地銀3行決算出そろう/岩手

 2019年05月14日 19:00 更新

岩手銀行、北日本銀行、東北銀行の岩手県内3つの銀行の昨年度決算がそれぞれ発表されました。
岩手銀行の昨年度決算、2期連続の「増収減益」です。経常収益が有価証券売却益の増加などから、前の年度に比べて17億円余り増加し、437億1300万円となった一方、当期純利益は不良債権処理額などの与信費用が増加したことなどで、前年度よりおよそ10億円減少し44億6900万円となりました。北日本銀行は5期ぶりとなる「減収増益」です。経常収益は貸出金利回りの低下や貸出金利息の減少などから、前の年度に比べて36億9800万円減って196億600万円でした。一方で国債などの債権売却損が減少したことなどから、当期純利益は前年度より4億7500万円増の27億1200万円でした。東北銀行は2期ぶりの「減収増益」です。経常収益は有価証券の利息配当金や国債などによる収益の減少により、前の年度と比べて18億2900万円減って126億1600万円でした。一方で経費の圧縮や業務の効率化に取り組んだ結果、当期純利益は前年度から2億円余り増の12億9700万円を確保しました。今年度の業績予想はそれぞれ岩手銀行が40億円、北日本銀行が14億円、東北銀行が13億円の当期純利益を見込んでいて、各銀行がマイナス金利政策に伴う厳しい経営環境の中、地域経済の活性化に取り組みます。

今日のニュースエコー

陸前高田に響く希望のトランペット▽スポーツI・新人騎手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/05/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。