X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

高校生が看護の仕事を体験/岩手・盛岡市

 2019年05月13日 19:00 更新

12日から看護週間が始まっています。これに合わせ岩手県盛岡市の病院で、高校生が看護の仕事を体験し理解を深めました。
5月12日のナイチンゲールの誕生日から1週間は「看護週間」で、期間中、各地の病院では看護体験が行われます。13日に盛岡の岩手医科大学附属病院で行われた看護体験には、県内19の高校から59人が参加。高校生たちは車イスを押しての患者の移動や、入院患者の足を洗う「足浴」を体験しました。また産婦人科では、4日前に生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこし、赤ちゃんの温かさや小さな手足に驚いていました。

(参加した高校生)
「ちょっとだけお母さんになった気分」
「軽い、思ってた以上に。肌が柔らかい」
「患者さんの心に寄り添ったり、患者さんの気持ちになって、考えて行動することが大切だなと思いました」
「患者さんに慕ってもらえるような看護師になりたいと思います」

岩手では高齢化や県外への流出で看護師不足が課題ですが、岩手医大附属病院は「体験が県内で看護の道を選ぶきっかけになってほしい」としています。

今日のニュースエコー

陸前高田に響く希望のトランペット▽スポーツI・新人騎手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/05/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。