X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

三陸鉄道に「囲碁列車」/岩手

 2019年05月10日 19:00 更新

10日から4日間に渡る大船渡の囲碁まつりを盛り上げようと、特別列車が走りました。三陸鉄道リアス線の久慈駅と盛駅を結ぶ、その名も「囲碁列車」の中では、乗客が囲碁を打ちあい、交流を深めました。
囲碁まつりに合わせて初めて運行された、リアス線の「囲碁列車」は2両編成。久慈駅を出発した列車は、途中の宮古駅に停車しました。駅のホームでは地元商店街のおかみさんたちが、冷たいお茶で乗客たちをもてなしました。貸切の列車に乗り込んだのは、無料で招待された一般参加者などおよそ50人。乗車中はオウ・メイエン九段をはじめとするプロ棋士と対局できます。

(参加者)
「テレビで拝見している方だったので、緊張しながらもわかりやすく楽しく覚えられました」

(オウ・メイエン九段)
「ちらちら(景色を)見ながら対局を楽しんでいます。必ずここで一局打って、覚えて列車を出るころには、立派な碁打ちになっていると思う」

久慈駅から盛駅までの全長163キロ、およそ5時間の囲碁列車を楽しんだ乗客たち。碁石海岸にちなんで、「囲碁のまち」として盛り上がる大船渡市民の歓迎を受けました。大船渡では11日から50年ぶりとなる本因坊戦が行われます。

今日のニュースエコー

陸前高田に響く希望のトランペット▽スポーツI・新人騎手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/05/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。