X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

「鉄道安全教室」小学生が踏切の渡り方学ぶ/岩手・滝沢市

 2019年04月15日 18:54 更新

近くに踏切がある滝沢市の小学校で15日、鉄道安全教室が開かれ、子どもたちが正しい踏切の渡り方を学びました。入学したばかりの1年生も参加です。

通学路に秋田新幹線やJR田沢湖線の踏切が3か所ある滝沢市立篠木小学校では、20年前から毎年この時期に鉄道安全教室を行っています。15日は今月入学したばかりの1年生48人と2年生42人が、JRの職員にホームや車内でのルールとマナーを学んだ後、警告音が鳴ったら踏切には入らないことや左右を確認してから踏切を渡ることを約束しました。そして、体育館に用意された模擬踏切を使って実際に渡る練習をしました。

「右を見て、左を見て、もう一度右を見て、ハイ、渡りましょう」

「(カンカンカンって音鳴ったらどうする?)止まる。電車が来る合図」(児童)
「右見て左見て渡る。渡るときに、新幹線が来ないよう気をつけたい」(児童)

県内のJRの踏切では、昨年度までのここ5年間、小学生の事故は起きていません。鉄道安全教室は来月、八幡平市の平舘小学校でも開かれます。

今日のニュースエコー

小岩井グリーンシーズン始まる▽3年ぶりサケ稚魚放流 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/04/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。