X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

最高級ブランド米使い菓子開発/岩手

 2019年04月12日 19:00 更新

岩手ならではの魅力を伝える、新たな特産品を目指し、県のフラッグシップ米「金色の風」を使用したお菓子が開発されました。
完成したのは白い焼き菓子、「粉雪ビスキィユ」です。一関市の菓子メーカー松栄堂と、JR東日本盛岡支社が共同で開発したもので、材料には県のフラッグシップ米「金色の風」のコメ粉を使いました。12日は松栄堂の小野寺宏眞社長が、「金色の風」を生産するJAいわて平泉を訪れ発売開始を報告しました。コメ粉のクッキー生地には、ホワイトチョコレートが練り込まれていて、試食した人たちは舌の上でふわりと溶けてゆく、繊細な食感を楽しんでいました。「粉雪ビスキィユ」はすでに今月はじめから、松栄堂各店やJRの駅で販売されていて、13日からは高速道路のサービスエリアなどで販売が始まります。

今日のニュースエコー

小岩井グリーンシーズン始まる▽3年ぶりサケ稚魚放流 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/04/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。