X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

JRから三陸鉄道へ 新しい看板お披露目/岩手・宮古市

 2019年03月22日 19:00 更新

震災により不通となっていた、JR山田線宮古-釜石間の復旧と、経営移管に伴う三陸鉄道リアス線が23日、開通します。三鉄に運営が引き継がれるJR宮古駅では22日、新しい看板がお披露目されました。
22日はJR宮古駅の三上政勝駅長と、23日から運営を引き継ぐ、三陸鉄道の赤沼喜典宮古駅長が看板の除幕をしました。看板は縦60センチ、横2メートルのアクリル製で、両端にJRと三鉄のロゴが描かれています。三陸鉄道リアス線の開通に伴い、JR宮古駅の駅舎は宮古市の所有となり、運営は三鉄に引き継がれます。そして三鉄と山田線、盛岡-宮古間の2つの路線の玄関口となります。

(三陸鉄道・赤沼喜典宮古駅長)
「長い歴史をもった宮古駅を預かることは、本当にうれしくあり責任重大であり、がんばっていかなくてはならないと思っています」

1934年に設置され、旧国鉄からJRへと歴史を刻んできた宮古駅。震災から8年余り。23日からは三陸鉄道の拠点として新たなスタートを切ります。

今日のニュースエコー

小岩井グリーンシーズン始まる▽3年ぶりサケ稚魚放流 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/04/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。