X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

三陸沿岸道路 岩手・宮城県境の復興道路が開通

 2019年03月21日 18:54 更新

震災から8年余り。復興を支えるリーディングプロジェクトが県境を越えました。陸前高田市と宮城県気仙沼市を結ぶ三陸沿岸道路・唐桑高田道路が、21日、全線で開通しました。

「トンネルを出るとここはもう宮城県です。三陸沿岸道路、岩手と宮城がつながり、ますます利便性が高まります」(リポート)

開通したのは三陸沿岸道路、唐桑高田道路のうち、陸前高田市の陸前高田長部インターチェンジから気仙沼市の唐桑小原木インターチェンジの間3.5キロです。これによって唐桑高田道路は全線開通となります。

気仙沼市で行われた開通式には両県の関係者およそ250人が出席。テープカットの後、車に乗り込み、走り初めをして開通を祝いました。

「最高だでば、近くなったもの」(住民)
「物流もそうですし、人の流れもそうですし、ツーリズムでもこれまで以上にいろんなことができるんじゃないかと期待をしています」(戸羽太陸前高田市長)
「陸前高田市には国の復興祈念公園が整備される予定なので、一緒になって多くの国内外の人たちを呼び込む、そのためのこの三陸道は大きな武器になる強みになると期待しています」(菅原茂気仙沼市長)

唐桑高田道路の全線開通により、県内の三陸沿岸道路は釜石北インターチェンジより南の全区間が開通したことになり、県境を越えて宮城県気仙沼市までつながりました。県境を越えてインフラの整備が進んたことで、海産物を始めとする物流の効率化、そしてラグビーワールドカップや復興祈念公園などを訪れる観光客の増加にも期待が寄せられます。

今日のニュースエコー

小岩井グリーンシーズン始まる▽3年ぶりサケ稚魚放流 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/04/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。