X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

大船渡の中学校 地域の人招き9年ぶり体育館で演奏会/岩手

 2019年03月21日 18:54 更新

学校がある地域の、より多くの人に演奏を聴いてほしいと、大船渡市の中学校の吹奏楽部が市内のホールで行っていた定期演奏会を今年、会場を学校の体育館に移して行いました。演奏会には多くの住民が訪れ、大好評でした。

定期演奏会を行ったのは、大船渡市立第一中学校です。こちらの吹奏楽部は震災前、毎年3月20日頃に学校の体育館で定期演奏会を行っていました。2011年の演奏会は、大きな会場として市内のリアスホールに場所を移して行う予定でしたが、その年は東日本大震災のため中止となり、翌年からはリアスホールでの演奏会が続いていました。

15回目となる今年は、学校の近くに住む人たちにもより多く訪れてほしいと9年ぶりに体育館で演奏会を行いました。テレビでおなじみの時代劇のテーマ曲や、ダンスを交えた演奏など、お年寄りから子供まで幅広い世代が楽しめる演奏会になりました。

「小さい子もいるので、ゴザがひいてあったりすると荷物も多いので見やすくて助かります」
「孫が出てて、かわいくて。リアスホールだと足の悪い人は歩きにくいでしょ、杖をついて歩く人だから」

訪れた地域の人たちは生徒たちの演奏を手拍子をとりながら楽しんでいました。

「緊張するんですけど、喜ぶ顔が見られるのでこっちも楽しくなって」(大船渡一中吹奏楽部・千葉悠伸部長)

久しぶりに学校に戻ってきた演奏会は、生徒たちと地域の人たちが互いをいっそう身近に感じられる催しとなりました。

今日のニュースエコー

小岩井グリーンシーズン始まる▽3年ぶりサケ稚魚放流 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/04/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。