X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

動物公園が春の開園/岩手・盛岡市

 2019年03月15日 19:00 更新

冬の間、休園中だった岩手県盛岡市の盛岡市動物公園が15日、今シーズンのオープンを迎えました。リニューアルに向け、再来年度から改修工事に入るため、休園前の最後のシーズンとなります。

(リポート)
「猿山にはまだきのうまでに降った雪が残っています。園内はどちらかというと冬の装いですが、春を迎え動物たちの様子はどうでしょうか?」

シーズン初日の15日は、市内のさくらがおか保育園の園児が招かれ、テープカットでオープンを祝いました。久しぶりの開園となった15日は、まだ冬の寒さが残っていましたが、動物公園で飼育されている、およそ100種類の動物たちの元気な姿や、まだ眠そうな姿を見ることができました。カナダカワウソのメス、カエデは元気いっぱいに水の中を泳ぎ訪れた人たちを楽しませます。

(リポート)
「子どもたちに人気のカワウソのカエデ。新しい仲間が増えました」

今シーズンから仲間入りした、カナダカワウソのオス、リッキーです。先月来園し、まだ警戒心が強いため当面は、カエデと時間をずらして展示します。こちらも新たに仲間入りしたフェネックのシエルです。生まれて5か月ほどのオスで、大きな黒目とピンと張った耳が特徴です。動き回る動物たちを前に、訪れた人たちは写真を撮ったり、名前を呼びかけたりしながら楽しんでいました。

(来園者)
「娘も好きなゾウとキリンを見るのを楽しみに来た。ウサギとふれあうのも楽しみ」

平成元年に開園した盛岡市動物公園は、建物の老朽化や来園者の減少が課題となっていて、市は事業再生を目指して、第3セクターの新たな会社を設立し、運営を委託することをきめています。これに伴い動物公園は、12月1日の今シーズンの営業終了後に休園し改修工事へ。リニューアルオープンは2021年4月を予定しています。改修前最後となる今シーズン。動物たちの様々な表情を楽しんではいかがでしょうか。

今日のニュースエコー

センバツに盛岡大附登場▽三鉄リアス線▽銃剣道ホープ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/03/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。