X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

イスラム教徒に対応 「ハラール食」に理解深めよう/岩手・盛岡市

 2019年03月13日 18:54 更新

戒律によって食べられるものが制限されるイスラム教徒に対応した食=「ハラール食」について理解を深めようという勉強会が、13日、盛岡で開かれました。

この勉強会は県の盛岡広域振興局が企画したもので、飲食店の従業員や生産者など30人が参加しました。イスラム教徒は戒律により豚肉やアルコールを摂取できず、旅先での食事が制限されることが多くあります。イスラム法で合法なものを「ハラール」といい、勉強会はイスラム教徒でも食べられる「ハラール食」について理解を深め、外国人観光客を受け入れる環境づくりをしようと開かれました。

(留学生)
「魚の唐揚げは豚肉の唐揚げと同じ油を使っていますか?と聞いたら、一緒に使いますよと言ったのでそれは食べられないとやめました…」

勉強会では、中国の新疆ウイグル自治区出身のイスラム教徒で岩手大学大学院の留学生ハミダ・ショカットさんが、普段の食事での苦労などを語りました。ハミダさんは牛肉や鶏肉を買うときはインターネットを利用してハラールに対応したものを取り寄せているということです。

また、盛岡のそば店「東家」の高橋大専務が講演し、イスラム教徒が来店した際にはアルコールが含まれる酒やみりんを使わないつゆで蕎麦を提供した例も紹介しました。

今日のニュースエコー

センバツに盛岡大附登場▽三鉄リアス線▽銃剣道ホープ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/03/25 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。