X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県高総体総合開会式 来年度実施へ/岩手

 2019年02月14日 18:54 更新

存続か廃止か議論が続いていた県高総体の総合開会式について、県高体連は14日、廃止案から一転し、来年度も開催する事を決めました。伝統の応援活動は継続されます。

総合開会式を巡っては、県高体連がおととし4月、参加校の経済的な負担などを理由に今年度の70回大会を最後に廃止する案を示していました。しかし、存続を望む声が上がったため、県高体連は有識者を交えたあり方検討会を設置。去年11月には、健康問題や拘束時間、費用負担などの課題解決に至らなければ現行の形式では続けるべきではないという提言が出されました。

これを受けて県高体連は13日、評議員会を開き、式典の開始時間を1時間半早めることや救急体制の拡充、入場行進は大会に出場する選手に限るとする改善案を提出、了承されました。廃止案から一転、伝統の応援活動も引き継ぎ、総合開会式を実施する結論に至りました。

県高体連の菊池勝彦理事長は、「生徒が主役の開会式。課題をクリアしながらより良いものにしていきたい」とコメントしています。来年度の総合開会式は5月21日に県営運動公園陸上競技場で行われます。

月曜日のニュースエコー

錦木に化粧回しを贈呈▽震災テーマに朗読劇▽かまくら ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/02/18 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。