X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

政府の意思表明期限迫る ILC誘致盛り上げへ講演会/岩手・盛岡市

 2019年02月06日 18:54 更新

ILC=国際リニアコライダーの誘致について、日本政府の意思表明の期限までおよそ1ヵ月となりました。期限が迫る中、地元から誘致を盛り上げようと6日、盛岡で講演会が開かれました。

ILCの日本誘致をめぐっては、計画を推進する国際研究者組織が来月7日までの政府の意思表明を求めています。6日の講演会は、期限がおよそ1ヵ月後に迫る中、ILCについて理解を深め、誘致を盛り上げようと、県国際リニアコライダー推進協議会が開いたものです。

講演会では岩手大学と県立大学で客員教授を務める高エネルギー加速器研究機構の吉岡正和名誉教授が、ILCが日本にできた場合、科学者と技術者の育成や新たな産業の創出が期待できると訴えました。

「地域の特徴を生かした1次2次3次産業が、バランスよく調和的に機能した豊かな文化国家をつくりたいと…」

(県国際リニアコライダー推進協議会・谷村邦久会長)
「地元、それから全国の経済界、そして政治家の皆さんと。三位一体になって、活動を続け、日本政府の意思表明を促すための活動を、今しているところです」

ILC誘致の是非について文部科学省から審議を依頼されていた日本学術会議は去年12月、「誘致を支持するには至らない」と回答していて、政府の判断が注目されています。

月曜日のニュースエコー

錦木に化粧回しを贈呈▽震災テーマに朗読劇▽かまくら ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/02/18 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。