X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県の来年度当初予算案「新時代スタートダッシュ予算」発表/岩手

 2019年02月06日 18:54 更新

復興事業の進捗に伴い、4年連続の減額となる県の来年度の当初予算案が6日、発表されました。達増知事は新年度から始まる「いわて県民計画」に基づく「新時代スタートダッシュ予算」としています。

(知事)
「いわて県民計画のもと岩手の未来をひらくため、目標に向かってスタートダッシュする予算として編成しました」

6日に発表された県の来年度当初予算案の総額はおよそ9355億円で、今年度に比べておよそ178億円減額されました。復興事業の進捗に伴い、これで4年連続の減額です。

このうち、震災対応分は今年度から155億円程度減額のおよそ2694億円です。復興の柱に新たに加えられた「未来のための伝承・発信」の分野では、伝承施設の整備におよそ3億7000万円が、三陸防災復興プロジェクトの開催準備費におよそ2憶3600万円が計上されています。

一方の通常分は、今年度より24億円ほど減って、およそ6661億円でした。主な事業は新年度からスタートする「いわて県民計画」に基づいて10の政策分野に分類されたほか、「新しい時代を切りひらく」11のプロジェクトも掲げられています。このうち、ILCの誘致実現を目指すプロジェクトにおよそ1億1500万円が計上されました。

県の当初予算案は、今月13日に招集される県議会2月定例会に提案されます。

月曜日のニュースエコー

錦木に化粧回しを贈呈▽震災テーマに朗読劇▽かまくら ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/02/18 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。