X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

おにぎり・おにぎらずのコンテスト/岩手・盛岡市

 2019年02月05日 18:54 更新

岩手のお米を美味しくたくさん食べてもらおうと、創作おにぎり、そして「おにぎらず」のコンテストが開かれました。5日は優秀作品を集めての試食審査が行われました。

今年の干支・イノシシの顔のおにぎりや、見た目も鮮やか、具材が並ぶ長~い「おにぎらず」。会場には工夫の凝らされた作品がずらり!このコンテストは、県やJA全農いわてなどで構成する「いわて純情米需要拡大推進協議会」が初めて開いたものです。

親子部門・学生部門・一般部門の3つの部門に分け、おにぎりと、ご飯をのりなどにのせて折りたたむなどした、ここ数年人気の「おにぎらず」、それぞれの応募を募ったところ、県内外から127のレシピが集まりました。5日は書類審査を通過した18のレシピを、県内の料理人や調理師学校講師など5人の審査員が試食し、各部門の最優秀賞を決めました。

こちらは一般部門の「イベントで盛り上がる鮮やかおにぎらず」です。

(リポート)
「ごはんに紅ショウガが混ぜてあり、断面が赤・緑・黄色と色彩鮮やか。写真映えしますね。焼肉でボリュームたっぷり。ご飯のサンドイッチといった感じです。これ一つで焼肉定食が食べられますね」

最優秀賞には各部門の「おにぎり」と「おにぎらず」あわせて6つが選ばれました。

(審査委員長)
「第一回目としては素晴らしかったと思います。お米の良さというのが(おにぎり・おにぎらずだと)分かってくると思いますので、簡単でおいしいというのが一番」

最優秀賞に選ばれた作品のレシピは、ホームページやSNSで公開されるほか、今後、レシピカードを作り米穀店やスーパーで配布されるということです。

月曜日のニュースエコー

錦木に化粧回しを贈呈▽震災テーマに朗読劇▽かまくら ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/02/18 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。