X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

岩手競馬禁止薬物問題 競馬組合が警察に告発状提出

 2019年01月23日 18:54 更新

岩手競馬の競走馬から禁止薬物が相次いで検出された問題で、県競馬組合が23日、警察に告発状を提出を提出しました。

県警本部県競馬組合によりますと、23日午前10時ごろに県警本部に告発状を提出したということです。告発状は、告発人が県競馬組合で、容疑者を「不詳」としています。4頭の出走予定馬に対し禁止薬物ボルデノンを摂取させ、競走能力を一時的に高める薬品を使用したことは競馬法違反に該当するとして、捜査と厳重な処罰を求める内容です。

告発状の提出について県競馬組合の及川忠事務局長は、「警察の更なる捜査の進展を期待している」とコメントしました。県警は23日告発状を受理し、「継続して捜査に取り組む」としています。岩手競馬を巡っては、先月までの間に、レース出走後に尿検査を受けた4頭と他の1頭の合わせて5頭から禁止薬物に指定されている筋肉増強剤・ボルデノンが検出されました。この事態を受けて県競馬組合は、再発防止策を講じるとともに、今シーズンの競馬の開催を13日間取りやめました。

月曜日のニュースエコー

錦木に化粧回しを贈呈▽震災テーマに朗読劇▽かまくら ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/02/18 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。