X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

高校生が先生役 小学生がお寺で勉強会/岩手盛岡市

 2019年01月14日 18:50 更新

子どもたちがお寺で冬休みの宿題をラストスパートです。小学生たちがお寺で宿題をする、「寺子屋勉強会」が岩手県盛岡市で開かれました。
勉強会が開かれたのは盛岡市名須川町にある専立寺で、14日は盛岡市立仁王小学校の児童26人が参加しました。開催したのは地域の人たちで構成する、仁王地区福祉推進協議会です。

(仁王地区福祉推進協議会・相馬宏副会長)
「本町通はマンションだらけですよね。隣同士の付き合いがなくなってきて、そのために孤立する人たちが増えてきている。せっかく仁王地区にお寺いっぱいある。ここをうまく活用する方法ないかなというところから話が出まして」

14日の勉強会には盛岡市内の高校生が、ボランティアとして参加し勉強を教えたほか、子どもたちと交流を深めました。

「ほかにも足して6になるやつ探してみよう。3と足して6になるのはどれでしょうか!」

(高校生)
「私は将来小学校の教師になるのが夢なので、すごいたくさん聞いてくれて、楽しく教えることができました」

子どもたちは高校生にわからないところを質問しながら、宿題にラストスパートをかけていました。勉強会のあとは、本堂でかるた大会が行われ大盛り上がり。最後にはみんな一緒にカレーライスを食べ、寺子屋勉強会は幕を閉じました。

(小学生)
「あんまり高校生とかと遊ぶ機会がなかったから、遊べてよかったです」
「いつもお盆とかの時しか来ないから、こういう機会があって楽しいです。
(Q.宿題は終わりましたか?)
「全部終わりました!」

(専立寺小坊主・日野丘 史乗さん)
「やっぱりどうしてもお寺っていうと、ハードルが高いのはその通りだと思うんです。葬儀だけ仏事だけでではなく、生活の中に溶け込んでる、地域の中でもそういう風な場所でありたいなというのは思ってます」

(相馬さん)
「こうやって地域のみんなが集まって、なにかできるというのは楽しいなと思ってますし、この子たちが招待楽しかったなと思って、将来大人になった時に、地域の子どもたちに同じようなことをしてくれれば、大変うれしいなと思ってます」

今日のニュースエコー

岩洞湖氷上ワカサギ釣り▽春待つ球児▽奇祭・水しぎ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。