X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

岩手県内22市町村で成人式

 2019年01月13日 17:55 更新

14日の成人の日を前に、岩手県内は13日が成人式のピーク。22の市町村で式典が行われました。
このうち盛岡市の成人式には、新成人2000人余りが出席しました。谷藤裕明市長は「国際社会に羽ばたき、活躍することを期待します」と、はなむけの言葉を送りました。新成人を代表して大沢玲未さんと齋藤陽菜さんが、「挑戦する過程で関わった方々を思い出し、力に変えていきたい」と誓いの言葉を述べました。

(盛岡の新成人)
「子どもをつくって幸せな家庭を築きたいです」
「ちゃんと自分の意見を持った、しっかりした大人になっていきたいです」

新成人たちは友人との久々の再開に、笑顔で近況を報告し合っていました。

滝沢市でも13日、成人式が行われ会場では、チャグチャグ馬コが新成人を出迎えました。式には672人の新成人のうち438人が出席。去年11月、就任した主浜了市長が「挑戦する姿勢を持って、人生を歩んでいくことを期待します」と、新成人を激励しました。新成人を代表して立花大輝さんが、誓いの言葉を述べました。

(立花さん)
「失敗を恐れず、それぞれ新たな目標に向かい日々努力し、何事にも前向きに挑戦していきます」

宮古市の新成人は震災当時、卒業を間近に控えた小学6年生。体育館が避難所となり、通常の卒業式を行えなかった人も多くいます。あれからまもなく8年。614人の新成人のうち、たくましく成長した449人が晴れの日を迎えました。

(宮古の新成人)
「教師になって両親を旅行に連れていきたい」
「将来的には看護師になって地元に戻り地元を元気づけたい」

今日のニュースエコー

岩洞湖氷上ワカサギ釣り▽春待つ球児▽奇祭・水しぎ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/01/24 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。