X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

盛岡・干支の「まゆ細工」作り盛ん/岩手

 2018年12月06日 18:54 更新

今年も残すところあと3週間余りとなりました。盛岡の工房では来年の干支「亥」をモチーフにしたまゆ細工作りが盛んに行われています。

盛岡の村田民芸工房では、1968年=昭和43年から、まゆを使った人形作りに取り組んでいます。中でも干支をモチーフにしたまゆ細工は、手のひらサイズで、可愛らしい動物たちの表情も人気です。今は来年の干支、亥の製作が盛んに行われています。

(リポート)
「干支のイノシシはこれまで茶色いものでしたが、今回新しく登場したのが赤いイノシシです」

赤い色は縁起の良いお祝いごとに多く使われるほか、厄除けの意味もあります。そこで今回新しく作られたのが、「赤猪」です。村田民芸工房では、夏以降、2種類の亥を合わせて3000個作っています。亥のまゆ細工は新年に向け全国の民芸品店などに送られます。

(村田民芸工房・駒木春江さん)
「縁起物で、日本の文化、和の要素があるので、置く場所を問わない。いろんなところに置いて楽しんで、良いお年を迎えてほしい」

すべて手作業で作られるまゆ細工。県内ではカワトクキューブⅡやフェザンの土産物店で取り扱っています。

明日のニュースエコー

凱旋!小林陵侑選手に聞く▽僧侶Bar・ゲストは牧師 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/12/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。