X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

神社で正月準備 縁起物づくりピーク/岩手・盛岡市

 2018年12月03日 18:50 更新

師走に入り、正月に向けた準備が進んでいます。盛岡八幡宮では初もうで客が買い求める、破魔矢などを作る作業がピークを迎えています。
5人の巫女がていねいに作り上げているのは、邪気を払い福を呼び込むとされる縁起物、破魔矢です。3日は来年の干支、「亥」が描かれた絵馬や、松竹梅の飾りをていねいにつけていました。盛岡八幡宮では今年は9月下旬から、破魔矢のほか熊手やしめ縄作りを始め、作業は今がピークです。そのうち破魔矢は長い物や短い物、そして弓とセットの物など4種類、合わせて1万本が用意され、全て手作業で飾り付けています。

(巫女)
「皆様の来年のご健康、ご多幸をお祈りしながら、一本一本丁寧奉製させていただいております」

「平成最後の正月ということになりますので、ご家族やお友だちと、楽しいお正月を迎えて頂ければと思いますね」

作業は今月20日ごろまでの予定で、完成した破魔矢はお祓いをした後、来年の元旦に並べられます。盛岡八幡宮では来年正月三が日、例年と同じおよそ24万人から25万人の人出を見込んでいます。

明日のニュースエコー

凱旋!小林陵侑選手に聞く▽僧侶Bar・ゲストは牧師 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/12/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。