X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

富士大・佐藤龍世と鈴木翔天がほのぼのタイム/岩手・盛岡市

 2018年12月03日 18:50 更新

来シーズンからプロ野球入りする、富士大学4年の佐藤龍世選手と鈴木翔天投手が、岩手県盛岡市の保育園を訪れ、子どもたちと触れ合いました。
盛岡市北山の善友保育園を訪れたのは、プロ野球ドラフトで、西武から7位指名を受けた佐藤龍世選手と、楽天から8位指名を受けた鈴木翔天投手の2人です。憧れのプロ野球の世界に踏み出す2人に、まず子どもたちからエールが送られました。

(園児)
「フレーフレー佐藤選手!」

その後は外に出て野球教室です。鈴木投手のキレのある変化球や、佐藤選手の勢いあるスイングに、子どもたちは歓声を上げていました。

(鈴木翔天投手)
「応援されるような選手になりたいので、子どもからも愛してもらえるような選手になりたいです」

(佐藤龍世選手)
「自分が小さいころ、テレビの向こうでプロ野球選手を見て、こんな選手になりたいな、プロ野球選手になりたいなと思ったので、自分もテレビの向こうで活躍して、自分の姿を見て、こういうプロ野球選手になりたいなと思ってもらえるように、まずは1軍でプレーできるように頑張りたいと思います」

子どもたちとゲームなどもして体を動かした2人。年明けには岩手を離れ、それぞれの球団の合同自主トレに参加する予定です。

明日のニュースエコー

凱旋!小林陵侑選手に聞く▽僧侶Bar・ゲストは牧師 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/12/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。