X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

無形遺産に決定 大船渡市長が喜び語る/東京

 2018年11月30日 18:50 更新

大船渡市の「スネカ」など8つの県、10の伝統行事が29日、ユネスコの無形文化遺産に登録が決定したことを受け30日、それぞれの行事の関係者が合同で会見しました。大船渡市の戸田市長も喜びを語りました。
記者会見は30日午後、東京都内で開かれ、「来訪神:仮面・仮装の神々」として、ユネスコの無形文化遺産登録が決まった、10の伝統行事の関係者が出席しました。県内の行事では大船渡市三陸町に伝わる、「吉浜のスネカ」が含まれ、戸田大船渡市長が喜びとともに、保存への決意を新たにしていました。

(戸田公明市長)
「本当に素晴らしいことだと思いますし、地域にとってはまた誇りになることだと思います。地区の中で人口減少、高齢化が進んでおりますけれども、今後とも行政としてもしっかりと、地区の皆様と連携しながら伝統を保存していく」

30日の会見には秋田県の「男鹿のナマハゲ」、石川県の「能登のアマメハギ」も同席して、登録決定を祝いました。「来訪神:仮面・仮装の神々」は1日、無形文化遺産リストへ記載される予定です。

明日のニュースエコー

凱旋!小林陵侑選手に聞く▽僧侶Bar・ゲストは牧師 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/12/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。