X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

中南米からの研修生が湾口防波堤見学/岩手・釜石市

 2018年11月08日 18:50 更新

地震工学や津波防災を学ぶため日本を訪れている、中南米出身の研修生が、岩手県釜石市の湾口防波堤を視察し、津波防災の要となる防潮堤の仕組みについて学びました。
釜石市を訪れたのは、茨城県つくば市にある国土交通省の建設研究所で、地震工学や津波防災を学んでいるコロンビア、エクアドル、そしてニカラグアからの研修生3人です。つくば市の建設研究所では、発展途上国の防災を後押ししようと、研修生を日本に受け入れ研修を行っています。3人は船で湾口防波堤に向かい、水深63メートルの世界一深い場所に造られた、巨大防潮堤の構造や役割について説明を受けました。

(エクアドル海洋研究所のマイケル・アルバレスさん)
「エクアドルでは2016年に、大きな地震があり被害が出たが、防災の対策が不十分だった。研修を終えて帰国したら、関係機関と協力して災害に関する議論を深めて、防災に予算を投入するよう政府に働きかけたい」

3人の出身地、中南米地域は日本同様、地震や津波が頻発する地域だけに、真剣に学んでいました。一行は9日、宮古市田老でも防潮堤を見学する予定です。

月曜日のニュースエコー

銀河のしずくコンテスト▽産直うみのミルク▽日報駅伝 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/11/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。