X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

国鉄からJR、そしてIGRへ 厨川駅が100周年/岩手・盛岡市

 2018年11月08日 18:50 更新

大正7年、1918年11月に開業した、岩手県盛岡市にある厨川駅が、今年で開業100周年を迎え8日、記念の式典が開かれました。
記念式典には地域の代表や、周辺にある高校関係者など、およそ40人が出席しました。1918年11月1日に、国鉄の駅として開業した厨川駅は、1987年にはJR東日本の駅となり、2002年からは東北新幹線の八戸延伸に伴い、IGRいわて銀河鉄道に移管されています。式典でIGRの浅沼康揮社長は、「IGRは地域とともに成長していく。次の100年に向けご愛顧をお願いします」とあいさつしました。また8日はIGRが厨川駅に駅長を置いていないため、最後の厨川駅長となった、元JRの菊池久夫さんが当時を振り返りました。

(菊地さん)
「平成14年12月1日の朝、IGR厨川駅の初列車を見送り、無事IGRいわて銀河鉄道へ移行したとき、立ち会ったのは感無量でした」

菊池さんはJRを退職し現在、IGR好摩駅の駅員として勤務しています。厨川駅では100周年を記念し、駅周辺の貴重な写真の展示など、様々なイベントを実施しています。

月曜日のニュースエコー

銀河のしずくコンテスト▽産直うみのミルク▽日報駅伝 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/11/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。