X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

楽天 ドラフト8位指名 富士大・鈴木翔天投手に指名挨拶/岩手

 2018年11月06日 18:54 更新

先月のプロ野球ドラフト会議で楽天から8位で指名された富士大学の鈴木翔天投手に6日、球団のスカウトが挨拶に訪れました。鈴木投手は球団からの高い評価に笑顔を見せ、入団に前向きの意思を示しました。

6日は午前11時に、楽天の長島哲郎スカウト部長と宮越徹スカウトが富士大学を訪れました。

「東北楽天です。今回ドラフトで指名をさせていただきました。よろしくお願いします」

鈴木翔天投手は身長184㎝の大型サウスポーで、最速149㌔のストレートとキレのあるスライダー、チェンジアップが持ち味です。去年の秋、北東北大学野球リーグの八戸工大戦でリーグ史上初となる完全試合を達成し、注目を集めました。

挨拶の中で長島スカウト部長は、「チームでは左投手が手薄。どうしても鈴木君に入ってもらいたいと思い指名しました」と話し、鈴木投手も球団からの高い評価を聞いて笑顔を見せていました。そして球団から入団の意向を聞かれると…。

「もう喜んできてくれるよね?」
「はい、もちろんです!」

(鈴木投手)
「やっとプロに行くんだなという実感が湧きました。もう4年間も東北で野球をしてきたので、慣れ親しんだ場所なので頑張ります。とりあえずは開幕一軍に入れるように頑張ります」

(宮越スカウト)
「もう本人のポテンシャルをそれなりに出せれば十分1軍でローテーションの柱晴れるピッチャーになると思いますので、せっかく4年間ここ東北の地・岩手で頑張ってきたんですから今後10年、15年宮城でまた東北を盛り上げられるようにやってほしいですね」

鈴木投手は今月16日に盛岡市内で楽天と入団交渉し、入団が決まれば今月下旬に行われる会見に臨む予定です。

月曜日のニュースエコー

銀河のしずくコンテスト▽産直うみのミルク▽日報駅伝 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/11/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。