X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

小学生がツリークライミング授業/岩手・雫石町

 2018年10月12日 18:50 更新

ロープを使って木登りを楽しむツリークライミング体験して、地域の自然と触れ合おうという授業が12日、岩手県雫石町の小学校で行われました。
学校のすぐ裏手の山。いつも目にしている場所ですが、注意深く観察すると様々な発見があります。自然と触れ合う授業は、雫石町の七ツ森小学校4年生の、総合学習の一環で行われたものです。笹やぶの中によく目を凝らすと、カマキリのタマゴも見つけました。

(リポート)
「さあいよいよ木登りです。子どもたちはこちらの樹齢およそ70年という、ミズナラの木に登ります。高さおよそ15メートルほどの所に、ロープがかけられています」

ツリークライミング専用の器具とヘルメットを装着して、説明を受けた子どもたちは、ロープを使って自分の体を持ち上げていきます。最初のうちはなかなかうまくいきませんが、一度コツをつかむとあっという間にスイスイと登っていきました。

(上はどうですか?)
「すごく高くてきれいだし、こわい」

木の上からは学校の屋根や周りの山々など、普段見ることができない景色を眺めることができます。子どもたちは授業を通して、今まで何気なく見ていた身近な自然に、新たな魅力を見つけていました。

(児童)
「初めてツリークライミングをやって、初めて上まで登れたのでよかった。ちょっとこわかったけど初めて挑戦して、あれくらい行けてうれしかった。めっちゃ楽しかった。自然はやっぱりいいなと思いました」

(ツリークライミングクラブやまねっこ・小山石 孝さん)
「木と友だちになってもらい、岩手は森林がたくさんあるので、そういった所にも関心を持ってもらえればありがたい」

今回の授業は県のいわて森林づくり県民税の補助事業として、初めて開催されたもので、企画したツリークライミングクラブやまねっこでは、今後も要望に応じて学校での授業を検討しています。

明日のニュースエコー

災害時の給油訓練▽ラグビーW杯メディア視察▽羅針盤 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。